注意力の測定検査
 

<注意スタイルチェック ASC(アスク)> 導入の効果

注意スタイルチェック”ASC(アスク)”は、それぞれの人間が持つ「注意力」を測定して、その結果を本人と管理者にフィードバックします。
ASC(アスク)を実施し、個人の注意力がどのような傾向にあるのかを認識することにより、従業員は注意に対する自覚が高まります。
その結果、ヒューマンエラーを最小限に抑え、「事故が企業にもたらす損害費用の削減」「企業イメージや利益の維持、発展に寄与」することができます。
イメージ画像

対象となる業界

”ASC(アスク)”は業界・業種を選びません。全ての作業・お仕事を行う方が対象です。 特に下記の業界に最適と考えております。

■高度な注意を要する業務を長時間維持するような仕事

医療業界 病院・薬剤・看護師 など
運輸業界 航空・海運・バス・貨物輸送・鉄道 など
エネルギー業界 電気・ガス・石油・水道 など

■分業化した繰り返し作業を長時間するような仕事

製造・流通業界 食品・自動車・商品管理・電気機器 など
通信業界 コールセンター・保守・ネットワーク管理 など

■同時に複数の業務をこなすような仕事

金融業界 銀行・信用金庫・証券・保険 など
情報サービス業界 ソフト開発・システム開発 など

 

ご相談・お問い合わせ お問い合わせ